お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

機関誌THE YMCA

THE YMCAは日本YMCA同盟が発行している機関誌です

TheYMCA201810.pdf

特集:Youth Empowerment 4 Good

最新号のオピニオン

日本YMCA同盟からの提言

「YE4Good」を目指して

清泉女子大学 ボランティアラーニングセンター長
岡戸 良子 氏

4年に一度行われる世界YMCA大会に、私は初めて参加しました。およそ90カ国から約1,300人のメンバーが会場となるチェンマイのホテルに集い、まさに世界のYMCAファミリーを肌で感じる1週間となりました。
この大会でのテーマは「YE4Good」「ユースエンパワーメント永遠なり」。つまり社会の変革を担う若者の可能性を信じ、さらに彼らに一貫した糧を注ぐことでした。大会参加者たちは、そのテーマについてワークショップを通して熱心に語り合いました。
この大会において、このユースエンパワーメントの強化のためには、「若者の雇用」「環境」「健康福祉」「市民参画」の4項目が挙げられました。しかしながら、これらは若者に限っての重要な課題なのでしょうか。私は、今を生きるすべての人のためにYMCAが持っている力でエンパワーすることが大切だと思っています。 
私は現在、APAY(アジア・太平洋YMCA同盟)の常務委員を務めており、ジェンダー委員会の委員長としての役割を担っています。アジアにおいては、人間としての尊厳についてよく考えさせられます。多様性・多文化共生の時代にあって私たちに求められることは、異質なものを受容する力だと思われます。そして、その力はキリストの生き方に基づくYMCAの「C」の部分から得られるのではないでしょうか。
また、この大会期間中に選挙が実施され、私は、世界YMCA同盟の常務委員にも選出されました。これからは、アジアから世界を通してYMCAの運動体を考えることができます。ユースエンパワーメントは単なるスローガンで終わらせてはならず、創立者のジョージ・ウィリアムズが考えた「神の国」の建設のためにYMCAの強いミッションを兼ね備えた人びとを、ここ日本のYMCAが率先して育成することが大切だと思っています。
(世界YMCA同盟常務委員、アジア・太平洋YMCA同盟常務委員、日本YMCA同盟常議員、横浜YMCA常議員)



最新号(2018年10月号)をダウンロード(PDF、748K)
PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です

バックナンバー(バックナンバーはPDFファイルでご用意しています)

2018年

2017年

2016年