お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

YMCAはいのちと暮らしを守るために
子どもとご家庭に伴走します

新型コロナウィルス感染拡大防止への対応

私たちの生活はいま、新型コロナウィルス感染の拡大によって大きな影響を受け、子どもから高齢者まで、ストレスを感じています。そのような中で、YMCAは従来より行ってきた子どもの活動が重要であると考えます。特に、一定期間を自宅で過ごすよう指導されている子どもたちにとって、のびのびと活動する機会が制限されていることは、子どもたちの心と体の成長に少なからず影響を及ぼします。

YMCAでは、文部科学省の考え方*1である「症状がない限り、屋外で適度な運動をしたり散歩をすること等について妨げるものでなく、感染リスクを極力減らしながら適切な行動をとっていただくことが重要」と、厚生労働省より示されている感染予防法*2を参考に、諸活動を実施しています。


体を動かすことは子どもたちの心と体の成長に大切です。 子どもにとって運動・遊びは、心の成長、体力・運動能力、知的な発達などにとってとても重要な役割を果たします。YMCAは安全に十分配慮し、専門の指導者のもと屋内外活動を実施し、正しく手洗い、感染予防を身に着け、健康の基礎となる体力づくりを進めています。

子どもたちの「居場所」「外で遊ぶ機会」「室内でもできること」などさまざまな形の活動を提供します。 ・アフタースクール、放課後児童クラブ、野外活動などを適正な運営によって実施します。
・ご家庭、少人数でできるエクササイズ・遊びの紹介などもウエブサイトを通じて行います。
・在宅とYMCAでの学習・レクリエーションを組み合わせたプログラミング講座を行います。

YMCAは世界ネットワークの一員です。 新型コロナウィルスの感染は、世界中に広がっています。YMCAは世界120の国と地域にあり、ネットワークを通じて、世界中の人びとのいのちと暮らしを守るために、子どもとご家庭に伴走を続けます。

【なお、実施する活動内容は、周辺環境や施設の状況により拠点ごとに異なります。お手数ですが、各拠点にお問合せください】

*1新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業に関するQ&Aの送付について(文部科学省:3月9日時点)
*2厚生労働省HP 新型コロナウィルスに関するQ&A

公益財団法人日本YMCA同盟
代表理事 神﨑清一

[2020年3月13日一部改訂]

             


お問い合わせ先
名称 公益財団法人 日本YMCA同盟
所在地 〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町2番11号[地図]
電話番号 03-5367-6640(代表)
FAX番号 03-5367-6641
メール お問い合わせフォームをご利用ください。