ホーム > プログラム・活動紹介 > 語学

語学

概要

日本のYMCAで英語学校を開校したのは1890年(明治23年)で、120年を超える歴史と伝統を誇っています。
「向学心に燃える青年達に、新しい世界に向かうことばを学ぶ機会を提供したい。」YMCAの語学教育はこのような願いから始まりました。語学力を養い、コミュニケーション能力を身につけることは、世界の多様性を受け容れる心をも育むと考えています。子どもから大人まで多くの方々を対象にして全国で取り組んでいます。

幼児・小学生の英語教育

発達段階に合わせて、コミュニケーションの素地を養い、経験に応じて英語による自己表現ができるようになります。英語を学びたいという気持ちと興味が続いていきます。

中学生・高校生の英語教育

興味や学習到達度の違いに合わせて、指導法とその教材を工夫しています。英会話力を高めるだけでなく、英語を通して世界中のあらゆることに対して目を向けることにより、意識が高まります。

成人向け英語教育

成人向けの英語教育は、翻訳科のような高度な英語力のクラスから、その学習を通して国際相互理解を促進、スモールコミュニティをつくりだすクラスなど多彩に展開しています。

教育機関での委託事業

幼稚園・保育園から大学まで幅広い年齢層を対象に、各教育機関との連携の下でYMCAの語学教室が行われています。多文化共生の理念を伝えるYMCAの教育は高い評価を受けています。

企業・団体での委託事業

一般企業に対しては、グローバルな人材育成に向けバックアップしています。地方自治体からの語学研修・交流事業のアレンジなどさまざまな要望に対応しています。

多文化共生プログラム

国際理解教育と野外活動を組み合わせた子ども対象のキャンプから、成人向けの公開講演会まで、さまざまな方々を対象にしたプログラムを公開して行っています。

世界の言語教育

韓国語・中国語の学習者が増加しています。勉学のため、海外赴任のためなど、語学習得のニーズに合わせ、グループレッスン、プライベートレッスンなど柔軟に対応しています。

参加者の声

基礎からしっかり

YMCAなら英語を基礎からしっかりやってくれると思っていましたが、そのイメージ通りでした。日本人の先生の英語の発音がきれいで憧れます。一度も外国に住んだことがないとおっしゃっていましたが、日本にいても勉強すれば先生のように英語が話せるようになると思うと励みになります。(YMCAせとうち/Fさん)

新しい発見

英語の壁だと思っていたことは、実は考え方の差であったことに気づきました。言葉を学ぶことは、決して言葉だけではないのですね。授業中はすべて英語ですが、テキストから離れ、先生の国の文化、習慣などの話も聞くことができ、90分の授業があっという間に終わってしまいます。(和歌山YMCA/Nさん)

伝わってくる熱意から

YMCAの講師はいつも熱心で教えることが好きだといっている。そう言われると自分も頑張ろうと思う。(大阪YMCA/Kさん)

お問い合わせ

このプログラム・活動に参加をご希望される方は、こちらのページでお近くのYMCAを探すことができます。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。