ホーム > YMCA地球市民国際フォトコンテスト2014

YMCA地球市民国際フォトコンテスト2014

分かち合おう!「出会い、思い、願い」YMCA地球市民国際フォト・動画コンテスト2014の入賞作品が決まりました

1枚の写真からひろがる

わたしたち日本のYMCAでは、災害、紛争、貧困など困難な状況の中にある人々や子どもたちに、仲間として寄り添い、触れ合うことを大切にしながら、国際協力・交流活動を続けてきました。そんな活動の様々なシーンを通してその時の思いや願いを多くの方と分かち合い、活動の輪が広がることを願ってこのコンテストを開催しています。

今回は写真、動画あわせて約131点が寄せられました。審査の結果、動画部門では広島YMCAの中奥岳生さんの作品が、写真部門では埼玉YMCAの青柳真理子さんの作品が「YMCA賞」を受賞しました。このほか下記の作品が入賞しました。YMCAの国際協力・交流活動での一コマをぜひご覧ください。

YMCA地球市民国際フォトコンテスト2014入賞作品(動画部門)

YMCA賞

※画像をクリックすると動画が見られます。

タイトル 輝く未来へ!学校って楽しい!
撮影地 パキスタン(パキスタン・ラホールYMCA小学校訪問)
製作者 中奥岳生(広島YMCAスタッフ)

金賞

※画像をクリックすると動画が見られます。

タイトル かけがえのない いのちと平和
撮影地 フィリピン(第27回埼玉YMCAフィリピンワークキャンプ)
製作者 青柳真理子(埼玉YMCAスタッフ)

YMCA地球市民国際フォトコンテスト2014入賞作品(写真部門)

YMCA賞

タイトル 長閑な校庭風景
撮影地 フィリピン(第27回埼玉YMCAフィリピンワークキャンプ)
撮影者 青柳真理子(埼玉YMCAスタッフ)

金賞

タイトル Snack first!!(食べてからね!)
撮影地 フィリピン(フィリピン台風被災地支援ワークキャンプ)
撮影者 村上祐介(東京YMCAスタッフ)

銀賞

タイトル 和の心に触れる
撮影地 日本・広島(広島YMCA 専門学校 書初め大会)
撮影者 森本智子(広島YMCAスタッフ)

タイトル Jalan-jalan
撮影地 インドネシア(第6回インドネシア・ジョグジャカルタ・ピースキャンプ)
撮影者 大辻恵理(広島YMCAスタッフ)

タイトル 子どもたちはカメラ好き
撮影地 インド(第19回学生YMCAインドスタディキャンプ)
撮影者 白河榮
(東北大学YMCAメンバー)

銅賞

タイトル 産まれてきた命
撮影地 タイ(仙台YMCA第28回タイ農村ワークキャンプ)
撮影者 大場健太郎(仙台YMCAワークキャンプ参加者・大学生)

タイトル 日本上陸!
撮影地 日本・香川県(神戸YMCA学院専門学校日本語学科 余島旅行)
撮影者 井上真二(神戸YMCAスタッフ)

タイトル ぼくらは一緒、いつだって。
撮影地 インドネシア(第6回インドネシア・ジョグジャカルタ・ピースキャンプ)
撮影者 白鳥雅人
(YMCAせとうちスタッフ)

タイトル 十人十色
撮影地 フィリピン(フィリピン台風被災地支援ワークキャンプ)
撮影者 那須ゆり
(北九州YMCAリーダー)

タイトル おっとっと!夕飯の魚獲るぞー!
撮影地 インドネシア(第6回インドネシア・ジョグジャカルタ・ピースキャンプ)
撮影者 吉津有香
(福岡YMCA リーダー)

タイトル 老女を訪ねる
撮影地 カンボジア(カンボジアYMCA訪問)
撮影者 山根一毅
(日本YMCA同盟スタッフ)

協賛企業賞

タイトル 一緒に描く鍵盤
撮影地 ベトナム(第19回ベトナムボランティアワークの旅)
撮影者 二階堂陽子(北海道YMCAメンバー)

タイトル 今日一日はみんな1つの家族
撮影地 ベトナム(第19回ベトナムボランティアワークの旅)
撮影者 ベトナムのホストファミリー

タイトル 文房具ありがとう
撮影地 ベトナム(第19回ベトナムボランティアワークの旅)
撮影者 福澤真菜(北海道・札幌YMCA英語・コミュニケーション専門学校生)

タイトル
撮影地 タイ(仙台YMCA第28回タイ農村ワークキャンプ)
撮影者 佐竹辰太郎
(仙台YMCAスタッフ)

タイトル たか~い!!
撮影地 タイ(仙台YMCA第28回タイ農村ワークキャンプ)
撮影者 加納昇(仙台YMCAリーダー)

タイトル どこに行っても「子ども」は「子ども」なのだ!
撮影地 アジア・太平洋YMCA同盟ユースカンファレンス2014@カンボジア
撮影者 荒井浩元
(とちぎYMCAスタッフ)

タイトル おやつの時間は感謝のひととき
撮影地 フィリピン (第27回埼玉YMCAフィリピンワークキャンプ)
撮影者 青柳真理子(埼玉YMCAスタッフ)

タイトル 石巻Sundae いかがですか?
撮影地 日本・石巻市(テイラー基金 YMCA国際交流プログラム)
撮影者 伊藤剛士(東京YMCAスタッフ)

タイトル ~こころとからだの開放~ "世界にとびこむ"
撮影地 アメリカ(神戸YMCAシアトルユースエクスチェンジプログラム)
撮影者 達直樹(神戸YMCAスタッフ)

タイトル ご近所さんの笑顔
撮影地 ミャンマー(ミャンマーモガウンYMCA エイズ孤児支援)
撮影者 桐原奈緒子
(熊本YMCAスタッフ)

タイトル 「ドキドキ!」
撮影地 東ティモール(第7回YMCA東ティモールユースキャンプ)
撮影者 德永祥太(熊本YMCAスタッフ)

タイトル 南方の三博士-see no evil-
撮影地 インド(第19回学生YMCAインドスタディキャンプ)
撮影者 谷優飛
(熊本大学YMCAメンバー)

審査

審査員

  • 菰渕光彦氏(元TV-CMプロデューサー/東京サンライズワイズメンズクラブ)
  • 粂川真木彦氏(写真家)
  • 高橋美香氏(写真家)
  • 協賛企業・団体他

写真はよくまとまった安定感のある作品が多く寄せられました。全体的に活動の様子がよくわかり、人のぬくもりがよく伝わってくる写真が多く、幅広いYMCAの国際活動の様子を知ることができました。もう少し工夫をするとすれば、構図を少し変える、光の状態に注目するなどによって、同じ場面でも印象の異なる写真を撮ることができます。

動画はさまざまな要素をうまく選び取って編集することの難しさがありますが、初めて募集した昨年度に比べ、編集技術の向上が見られ、作品の中にいる人々の表情などの良さをうまく生かし、心に迫る作品が増えたように思います。今後はナレーションなどの挿入も動画ならではの手法として提案します。

写真部門の審査は、構図や光の濃淡、色彩の調子などの要素と、作品に映し出された人物や風景から読み取れる現地の状況、メッセージ、YMCAの活動やその時の思いを感じながらひとつひとつ丁寧に見ていきました。そして撮影地、被写体などを考慮しながら幅広く選びました。
動画部門は用いられている写真や動画の質、ストーリーの組み立て、メッセージの伝わりやすさなどとYMCAらしさが表現されているかなどを考慮しながら選びました。
 
それぞれのプログラムに参加し、活動しながらの撮影は困難があるかもしれません。しかし、写真を通して多くの人にその活動や現地のことを伝え、その輪を広げていくことも参加者の役割の一つかもしれません。ぜひ、写真や動画を撮り続け、伝えていただきたいです。

審査の様子

協賛企業・団体

  • あかつき印刷株式会社
  • アーバンツーリスト株式会社
  • 株式会社トライ
  • 社会福祉法人東京コロニー・コロニー印刷
  • ワイズメンズクラブ国際協会東西日本区