ホーム > 国際賛助会

国際賛助会

国際賛助会(YMCA Foreign Community Supporting Committee-FCSC-)とは

障がいのある子どもたちのプログラム実施を経済的に支援する国際賛助会(FCSC)は、YMCAの活動を財政的、精神的に支え、日本社会に貢献したいと願う各国の大使、国際ビジネスの分野で活躍するエグゼクティブ・パーソンによって構成されているYMCAのサポート団体(ボランティア組織)です。

国際賛助会のあゆみ

1958年に日本のYMCAへの財的支援と、国際社会ならびに日本社会への理解促進を目的とし、北米YMCAとニュージーランド大使館の尽力によって設立されました。

現在、FCSCはカナダ、オーストラリア、チェコの各国大使と、日本に在住する15名のインターナショナルなビジネス・エグゼクティブ・パーソンによって運営され、全国のYMCAで200以上実施されているChallenged Children Program(チャレンジド・チルドレン・プログラム=障がいのある子どもたちのための教育的プログラム)の経済支援を目的とし、チャリティイベントの開催や、企業とのパートナーシップによるファンドレイズの推進に努めています。

障がいのある子どもたちの教育プログラムへの経済的ご支援にご協力をお願いします

障がいのある子どもたちのプログラムの内容は、知的障がい、肢体障がい、発達障がいなど対象となる子どもたちによってさまざまですが、受け入れ可能な人数には限りがあるため、参加している子どもたちの他に参加できるのを待っている子どもたちも多く、時には参加できるまで何年もかかることもあります。
通常のプログラムに比べてスタッフの数や、よりきめ細かな対応を必要とするため、希望する子どもたちをより多く受け入れるには、社会全体の理解と経済的な支援が必要です。

FCSCのチャリティイベントとしては、全国17の都市(2013年度)で開催されているYMCAインターナショナル・チャリティーランや、各国の在日大使のご協力により大使公邸や大使館で実施するチャリティコンサート、チャリティオークションなどがあり、障がいのある子どもたちのプログラムの意義をご理解・ご賛同いただいた方々のご参加費としての温かいご寄附に支えられています。

またFCSCでは企業とのパートナーシップとして、障がいのある子どもたちのプログラムを経済的なスポンサーとして支えていただくケースや、チャリティイベントへのご協賛・ご参加など、各企業のCSR・社会貢献方針によりフレキシブルなご支援の形態をご提案しています。
全国34都道府県で、各地域社会(コミュニティ)に根差し社会貢献活動を展開するYMCAとの協働によりスケールの大きなネットワークで社会的レピュテーションの向上にお役立ていただくことが可能です。
障がいのある子どもたちへのご寄附を前提とした企業の社会貢献プログラムのコンサルテーションもお受けしています。

支援の形はさまざまですので、個人のご寄附や企業・団体の皆様の社会貢献として、ぜひ障がいのある子どもたちのプログラムへのご理解とご協力をお願いします。

プログラムの紹介

チャリティ・コンサート

10,000円でお一人様チャリティ・コンサートにご参加いただくことができます。

チャリティ・コンサート

チャリティ・ボール

25,000円でお一人様チャリティ・ボール(ダンスパーティー)にご参加いただくことができます。

チャリティ・ボール

Wheelchair access map project

50,000円で1チーム(5名)Wheelchair access map projectにご参加いただくことができます。
※Wheelchair access map projectとは車椅子ユーザーの方にお使いいただくためにバリアフリーマップを作成するボランティアプログラムです。

Wheelchair access map project

インターナショナル・チャリティーラン

100,000円(2,000円~100,000円)で1チーム(3~6名単位)インターナショナル・チャリティーランにご参加いただけます。(参加形態と参加費の金額は全国のYMCAの開催地域によって異なります)

インターナショナル・チャリティーラン

障がい児プログラム

300,000円以上のご寄附から障がい児プログラムをご協賛いただけます。

障がい児プログラム

チャリティーラン

1,000,000円からチャリティーランのスポンサーになっていただくことができます。(現在のナショナル・スポンサーは三菱商事株式会社、富士通株式会社です)
チャリティーラン

チャリティーラン

国際賛助会メンバー(FCSC members)

HONORARY CHAIRMEN

  • H. E. Ambassador of Australia Bruce Miller

OPERATING COMMITTEE(OPCOM)

  • Chairman Nick Masee
  • Vice-Chair Marco Andrea Crivelli
  • Vice-Chair Mark Cutler
  • Vice-Chair Lance E. Lee
  • Vice-Chair Brian Nelson
  • Vice-Chair Roland C.F Thompson
  • Vice-Chair Toshiaki Yokozawa

MEMBERS

  • Barbara Allen
  • Thierry Cohen
  • Pierre Thomelin
  • Greg Irwin
  • Midori Kaneko
  • Barry Bergmann
  • Hiroyuki Usui
  • James Robinson
  • Emiko Tokunaga

ご寄附・お問い合わせ

障がいのある子どもたちのプログラムのために皆様の温かいご支援・ご寄附をお願い致します。
※YMCA国際賛助会は特定公益増進法人として認定されています。

ご寄附先 三菱東京UFJ銀行 四谷支店/普通預金 1073537/FCSC 公益財団法人日本YMCA同盟
お問い合わせ窓口 公益財団法人日本YMCA同盟 国際賛助会(Foreign Community Supporting Committee)
担当 関、小野寺
所在地 〒160-0003 東京都新宿区本塩町7番[地図
TEL 03-5367-6645
mail こちらからお問い合わせ下さい