ホーム > YMCAについて > 代表からのメッセージ

代表からのメッセージ

日本YMCA同盟会長
正野隆士(しょうのたかし)

共に支えあう社会を目指して

聖書には「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。」という言葉があります。昨今では人に迷惑をかけなければいいという価値観をよく耳にしますが、進んで助け合い奉仕することの喜びを伝えるこの言葉は私にとって大切な言葉であり、YMCAのすべてのプログラムに通ずるものであると考えます。YMCAではすべての事業を通して、子ども・家族・地域社会を育み、共に支えあう社会創りを目指しており、それがボランティアによって運営されています。
 YMCAは1844年にロンドンで創設されて以来、世界中で多くの人々に影響を与えてきました。現在では119の国と地域で約5,800万人の会員が活動する世界最大規模のNPO組織となっています。  YMCAの活動は、年齢や性別、国籍や民族、また能力の違いや宗教にかかわらず、すべての人にひらかれています。

日本YMCA同盟総主事
島田茂(しまだしげる)

学び合い成長し続ける場がYMCA

YMCAには、様々な形で色々な活動に関わっている人々がいます。保育園や水泳教室、キャンプなど子どもの時に学校に行くように参加する人、学生や社会人で、ボランティア活動を通して参加する人、YMCAを支えるために募金をしてくださる人、そして職員として働く人など、さまざまです。ここに共通することは、YMCAでは、誰でもが、互いに尊敬しあい人格的な向上を目指して成長し合っているということです。どんな人も完全な人はいません。学び合い成長し続ける場がYMCAです。個性や性別、価値観や考え方、人種や宗教など違いがあっても、互いにその違いを認め合い、尊重しあうところなのです。そして、YMCAに行くことは、人生に楽しみが増すこととなるでしょう。
今、世界は、環境・平和・経済など地球規模で解決しなくてはならない重要な課題があります。世界のYMCAは、若者が「地球市民」として育っていくためのプロジェクトを始めました。この新しい働きが、若者の希望となることを祈っています。

毎月発行のメールマガジン"YMCA-information"から総主事だよりをご紹介します

2017年 1月2月3月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年 4月5月6月7月8月9月10月11月12月