お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

The 24th Hokkaido YMCA International Charity Run
第24回北海道YMCAインターナショナル・チャリティーラン



The 24th Hokkaido YMCA International Charity Run was held on May 21 in Makomanai Sports Park Jogging Course.
In spite of the rather low temperature, we were blessed with fine weather, and participants were able to run comfortably.
On race day, 260 runners participated in the Hokkaido YMCA International Charity Run, including YMCA students, YMCA kindergarten students and their siblings (brothers and sisters), parents, students from after-school and the general public.
There were various ways to enjoy the marathon, including accommodations for runners who cannot finish the race in the declared time, and mindful provisions for children who grew tired and upset.
Among the 260 runners, the YMCA Youth Leader team ran in costumes and attracted great attention during the tournament.
Once again, the Y’s Men’s Club achieved great success this year. The hot coffee service corner operated by the Y’s Men’s Club was especially appreciated by the participants due to the chilly weather of race day.
I would like to continue raising awareness about the Charity Run and expand the circle of support. We, Hokkaido YMCA wish to expand the mission and continue the Charity Run for challenged handicapped children and support programs designed for them.
I will find out what I can do for YMCA in the Sapporo region, connecting with the people who share the YMCA spirit. And I would like to aim for developing a society where everyone can find their calling, regardless of whether they are burdened with a disability or not.
It was a charity run full of smiles. Everyone, let’s meet again in pleasant Hokkaido next year!


第24回北海道YMCAインターナショナル・チャリティーランが5月21日に真駒内運動公園ジョギングコースで開催されました。
当日はやや気温が低く、肌寒く感じましたが、晴天に恵まれ、とても気持ちよく走ることができました。
この日、北海道YMCAインターナショナル・チャリティーランには、YMCA専門学校生、YMCA幼稚舎の園児とその兄弟、保護者の参加、アフタースクール、一般からの参加を含め、総数260名のランナーが参加しました。
あるランナーは宣言タイムに近づけようと必死、走り疲れて泣いてしまう子どもなど、マラソンの楽しみ方は様々でしたが、参加者全員が楽しめるチャリティーランになったことは、主催者として幸いです。
260名のランナーの中でも、YMCAのユースリーダーチームは今大会唯一の仮装をした走り、会場の注目を浴びていました。
ワイズメンズクラブは今年も大活躍で、ワイズメンズクラブのホットコーヒーサービスコーナーは、気温が低かったこともあり、参加者に大変喜ばれました。
これからも、この大会の趣旨である障がいを持った子どもたちの応援プログラムとして継続して行い、毎年参加をいただいている方々だけではなく、広く呼びかけて支援の輪を広げて行きたいと思います。
札幌という地域にあるYMCAとして出来ることを見つけ、そこに賛同してくれる人々とつながり、障がいの有無に関わらず誰もが良くなっていく社会を目指していきたいと考えます。
天気の良い中で笑顔の絶えない北海道YMCAらしいチャリティーランとなりました。皆さま、また来年すがすがしい北海道でお目にかかりましょう!








お問い合わせ先
名称 公益財団法人 日本YMCA同盟
所在地 〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町2番11号[地図]
TEL/電話番号 03-5367-6640(代表)
E-mail/メール info@ymcajapan.org