YMCA東山荘の東日本大震災支援活動

対象者別メニュー

  • キャンペーン
  • 学校等でご利用の方
  • 企業・団体でご利用の方
  • 趣味やスポーツでご利用の方
  • 家族・友人でご利用の方

トップページ > YMCA東山荘の東日本大震災支援活動 > 【ご報告】三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(10)

YMCA東山荘の東日本大震災支援活動

【ご報告】三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(10)

2013年06月04日

5月26日(金)~28日(日)にYMCA東山荘では
「三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(10)」を
実施し、福島県などより30家族102名の方がご参加くださいました。

1日目。それぞれの地より参加ご家族が東山荘に到着。チェックインを
すませたご家族から、夕食までの時間は自由に過ごしていただきました

夕食後は参加者が一堂にあつまり、キャンプソングを歌ったり、ゲームをしたり、
にぎやかに過ごしました。「キャンプにはどんな人がくるのかな?」
「お友達ができるかな?」という不安も、一気にふっとんでしまいました。

2日目。東山荘からバスに乗って「富士山こどもの国」に出かけました。
富士山のふもとにある起伏のあるとても大きな公園を、おもいっきり
駆け回ったり、動物とふれあったり、クラフト製作をしたり、まる一日
外遊びを楽しみました。参加された多くのご家族は、原発事故の
影響で屋外の活動に制限がされているため、YMCA東山荘の
リフレッシュキャンプでは、屋外でのプログラムを意識的に多く
取り入れています。

太陽の下で東山荘のおいしい弁当を食べ、午後もたっぷり遊び
東山荘に戻り、夕食を食べ、最後の夜はキャンプファイヤー。
リーダーやスタッフのうでのみせどころ!参加者のみなさんも
笑顔があふれていました。

3日目は朝食を食べ、解散となりました。参加者のみなさんが
次々と家路につく様子を見ていたあるお母さまが、

「胸にぐっと来て、泣きそうになりました。みんな笑顔で帰っていくけど、
帰った先では、重い現実と、いつ終わるかわからない長い大変な
人生が待っていると思うと・・・。東山荘の草も土も虫も普通に触れるのに、
向こうでは、それはできないんですよ・・・。」

とつぶやいていらっしゃいました。福島の原発事故は本当に罪深い問題であり、
私たちの問題です。福島の方たちだけでは背負えない重さがあります。

キャンプは終わりましたが、ここで生まれた出会いは、これからも大切に育んで
いきたいと思います。たくさんの笑顔を、ありがとうございました!
このキャンプを支えてくださったすべてのみなさまに感謝申し上げます。

施設名称

YMCA東山荘
〒412-0024 静岡県御殿場市東山1052[地図

お問い合わせ先

電話番号
0550-83-1133
FAX番号
0550-83-1138

ページトップへ