YMCA東山荘の東日本大震災支援活動

対象者別メニュー

  • キャンペーン
  • 学校等でご利用の方
  • 企業・団体でご利用の方
  • 趣味やスポーツでご利用の方
  • 家族・友人でご利用の方

トップページ > YMCA東山荘の東日本大震災支援活動

YMCA東山荘の東日本大震災支援活動

【ご紹介】2011年度キャンプのスライドショーができました

2012年10月05日

2011年7月より、東山荘で行っている「三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ」より、
2011年に行った活動をスライドショーにまとめました。

ご参加くださったみなさまの、とびきりの表情がいっぱいの画像と、
さまざまな想いのつまったメッセージで構成されています。

こちらよりどうぞご覧ください。
2011年度 三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ(東山荘)スライドショー

【ご報告】三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこりフレッシュキャンプ(8)

2012年09月27日

9月21日(金)~23日(日)の週末、東山荘では
「三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(8)」
を実施しました。福島、郡山、都内に避難中の方を中心に、
14家族44名の方がご参加くださいました。

今回のキャンプのメインプログラムは東山荘ネイチャープログラム「ふじさんぽ」。
曇り空の中ではありましたが富士山五合目付近まででかけ、富士山の自然を
満喫してきました。

今回は乳幼児のご参加が多く、木の一本橋をリーダーや保護者の方と
手をつなぎながら渡ったり、木登りをしたり、さるリーダーをはじめとした
ネイチャープログラムスタッフがたくさんの工夫をしてくれたことで、
小さなお子さまも無理なく楽しむことができました。ふじさんぽ名物の
砂走りでは、2歳の男の子がかわいらしい激走を見せてくれました。

途中、鹿がかじった樹木を発見。樹液のにおいをかいで
「いいにおい!森に帰ろうかしら!」なんて、言っておられる
お母さまもいらっしゃいました。

キャンプの様子を写した写真を、こちらからご覧いただけます。

▼キャンプ1日目

▼キャンプ2日目 YMCA東山荘ネイチャープログラム「ふじさんぽ

▼キャンプ2日目 キャンプファイヤー

キャンプ2日目の夜に、参加されたお父さまやお母さまとリーダー、スタッフで
懇親会を行い、日常生活のこと、キャンプの感想などをうかがいました。
以下、一部をご紹介します。

・子どもたちがあんなにドロドロになって遊ぶことは、今の福島県では
考えられません。残念なことですが・・・。リーダーたちがいなければ、
こんなに思いっきり楽しめなかったと思います。

・今はさせていない土いじりを好きなだけやらせてあげられるのが、
本当にうれしかったです。

・三菱商事株式会社のボランティアの方とも、苦しい胸の内や、
福島での現状をお話しすることができ、少し救われました。

・福島県はこの先何十年も放射線というおそろしいものと向き合って
いかなければならず、一番は子どもたちの心と体の健康が不安です。
時間があれば、放射線の無いところに連れて行って、体を少しでも
浄化させたいです。

・こういった支援プログラムは、細く長く続けていただけたら
うれしいなと思います。

・福島市は線量が高く、除染はまだまだ進んでいません。
私の住んでいるところの除染は平成26年以降とのことで
切ない気持ちになりましたが、YMCAのキャンプが、
息の長いものであったら、とてもうれしいです。

・ホールボディーカウンターの検査も受け、異常なしとされましたが、
もっと精度を上げて小さな被爆も計るものであってほしかった。
何を信じていいのかが未だにわからず、悩みが尽きない。

被災地から離れたところにいる私たちのできることの一つに
「関心を持ち続ける」ということがあります。震災の出来事を
風化させないだけでなく、何よりも、今もなお、困難ななかに
ある方々の力につながります。

今回ご参加くださった44名のみなさま、
三菱商事株式会社から社員ボランティアとして参加してくださった
みなさま、そしてこのキャンプをさまざまな側面から
支えてくださったすべてのみなさまに、心より感謝いたします。

いつかまた、みなさまと再会ができることを
楽しみにしています。




【東山荘が協力しました】コープしずおか主催「福島の子ども保養プロジェクトinしずおか」

2012年09月25日

9月15日~17日に、コープしずおか主催「福島の子ども保養プロジェクト in しずおか」が
東山荘で開催されました。コープしずおかが招待した福島、郡山からの
子どもたち22名が参加をしました。キャンプのリーダーには福島県や
静岡県内から大学生が参加、東山荘スタッフがディレクターシップを担いました。

2泊3日のキャンプのメインのプログラムでは、YMCA東山荘ネイチャープログラム
「ふじさんぽ」を行いました。雲が多く、涼しい中、富士山を満喫。
お弁当を食べたあと、奇跡的に5分ほど富士山の全景を見ることがで、
子どもたちは大喜びでした。

キャンプ全体の報告はコープしずおかのホームページよりご覧ください。
福島の子ども保養プロジェクト in しずおか

今回の参加者にも、東山荘で行ったおやこリフレッシュキャンプに
参加されたことのある方がいらっしゃいました。
こうして子どもたちに再び会えるのは、私たちにとって最も
うれしいことです。

被災地や避難先で生活をしている方々が、東山荘でリフレッシュして
いただけるチャンスを増やすことができるよう、他団体と協働しての
支援活動を、今後も大切にしていきたいとおもっています。

【東山荘が協力しました】ARTS for HOPE主催「東北の子どもたちのためのアートキャンプ」

2012年09月25日

8月21日~23日まで東山荘を会場に、日本YMCA同盟が協力団体として
活動を応援している「ワンダーアートプロダクション/ARTS for HOPE」
主催する「東北の子どもたちのためのアートキャンプ 森のアート 海のゲイジュツ」の、
この夏3回目のキャンプが行われました。

キャンプの様子は、ARTS for HOPEさんのホームページよりご覧ください

「ARTS for HOPE」は、震災で心に大きな負担を抱えた子どもたちに
アート表現を通して心穏やかな時間を過ごしてもらい、しでも早い心の
回復をサポートすることを目的に活動しています。

今回は、福島県から参加する子どもたちを対象に、東山荘や富士山の麓での
生活で感じたイメージを、採集した素材をつかってアート製作により表現しました。

2日目は東山荘スタッフが引率し、須走口5合目の小富士(1976m)を
ご案内しました。暑いさなかでしたが山の上は約20度で、この日は
雲の中でお弁当を食べました。そして富士山パワーをもらい、
楽しい半日を過ごしました。

またこの日の夜には、参加した福島からの子どもたちのために、
福島県出身の音楽グループ「リトル・ヴォイス・オブ・ふくしま」を迎えての
ミニコンサートが開かれました。

川のせせらぎや風の音が聞こえるキャンプファイヤー場での
森の中のコンサート。となりのトトロの「さんぽ」や「アンパンマンマーチ」など
子どもたちが大好きな歌から、オリジナル曲「滝桜」、福島の南相馬市立
石神第一小学校児童が作詞した「福島から伝えたい」などが披露され、
とてもあたたかいコンサートでした。

参加者のなかには、以前、東山荘でおこなったおやこリフレッシュキャンプに
参加されたことのある方がいて、私たちもうれしい再会をはたすことが
できました。

このような他の団体の方と協力して支援活動は、長く続く支援活動に
取り組むうえでの、重要なポイントであると感じています。
今後もさまざまな団体と協力しての支援活動を、東山荘でも
大切にしていきたいと考えています。

【ご案内】三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(8)

2012年08月16日

東山荘では、9月21日(金)~23日(日)に、
「三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(8)」を
行います。

富士山麓の御殿場でおやこで楽しく自然に触れ合いながら、
こころとからだをリフレッシュしましょう!

【三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(8)】

【日程】
2012年9月21日(金)~23日(日) 2泊3日
*1泊のみのご参加も歓迎します。ご都合の良い時間帯にお越しください。

【場所】
公益財団法人 日本YMCA同盟 国際青少年センター東山荘

【宿舎】
3、4号館(ツインルーム、エキストラベット追加可、トイレ洗面付、バスなし(大浴室利用)
6号館(2段ベット、トイレ洗面付き、TVなし、浴室なし(大浴室利用)
※お部屋の指定はできませんので予めご了承ください。
場合によって、お部屋が変更になる事もございます。
※できるだけ多くのご家族が参加できるよう、小さなお子様の場合、
添い寝でのご協力をお願いします。

【定員】
20名 

【対象】
東日本大震災により被災した岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、
栃木県及び千葉県の一部
(現在は対象地域外に避難されている方も対象となります)

【参加費】
無料(宿泊・食事・プログラム費)

【プログラム内容(予定)】
東山荘ネイチャープログラムふじさんぽ、キャンプファイヤー、他 
※プログラム内容は現在調整中です。

【スタッフ】
総責任者YMCA東山荘所長:大和田 浩二
プログラムディレクター:佐久間 眞人
事務担当:遠藤 舞/横山 明子

【集合・解散】
YMCA東山荘
※交通費は最大お一人様 往復10,000円の補助あり

【応募方法】
下記より申し込み用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、
東山荘までFAX又はメールにてお申込みください。
FAX:0550-83-1138 Email: tozanso@ymcajapan.org

【申込み応募受付期間】
2012年8月17日(金)9:00~26日(日)17:00まで
※東山荘の「のびのびキャンプ」「おやこリフレッシュキャンプ」に
ご参加いただいた事がない方を対象とさせていただきます。
※参加確定者には9月8日までに東山荘より郵送にてご連絡させていただきます。
落選通知はいたしませんのでご了承ください。

【主催】
公益財団法人 日本YMCA同盟国際青少年センター東山荘

【協賛】
三菱商事株式会社

※ご不明な点、ご質問などがございましたら、東山荘までお問い合わせください。
Tel: 0550-83-1133
Fax: 0550-83-1138
Email: tozanso@ymcajapan.org
URL: http://www.ymcajapan.org/tozanso/

みなさまのご参加、心からお待ちしております!

前のページ5 > 6 > 7 > 8 > 9

施設名称

YMCA東山荘
〒412-0024 静岡県御殿場市東山1052[地図

お問い合わせ先

電話番号
0550-83-1133
FAX番号
0550-83-1138

ページトップへ