ネイチャースタッフブログ

対象者別メニュー

  • キャンペーン
  • 学校等でご利用の方
  • 企業・団体でご利用の方
  • 趣味やスポーツでご利用の方
  • 家族・友人でご利用の方

トップページ > ネイチャースタッフブログ > プログラム

ネイチャースタッフブログ

秋のこどもチャリンコキャンプ 終了しました

2012年10月10日

10月6日~8日の2泊3日で、「秋のこどもチャリンコキャンプ2012」を開催、無事に終了いたしました。

今回のチャリンコキャンプはふるさとの湧水を自転車に乗って巡る旅で、小学2年生から中学3年生までのこども達17名とリーダー・スタッフ5名の計22名が旅の仲間となり、1日目15km、2日目37km、3日目35kmの合計87kmを走破しました。

富士山東麓のあちこちにこんこんと湧き出す湧水を巡る旅はとても楽しく、豊かな水に育まれた美しい田園風景を眺めたり、先祖代々恵みの水を大切に守り続けてこられた方々に出会ってお話を伺ったり、沿道から励ましの声を掛けていただいたり美味しいお茶とお菓子をご馳走になったりと、人の温かさ、優しさにも触れる旅となりました。

この旅を通して出会った美しい風景の中には、近い将来、新しく大きな道路が造られることによって失われていくものがあります。願わくは、こども達の心の中に美しいまま留まり、本当に大切なこと、本当に大切なものについて自ら考えられる種として残ってくれたらと思います。

リーダー達の激励に半ベソをかきながらも頑張り切ったこども達、こども達を送り出してくださったご家族の皆さんをはじめ、私有地の湧水に快く迎え入れてくださった方々、美味しいお茶やお菓子を振舞ってくださった「荒井園」さん、そして交通量の多い国道で、こども達の横断を辛抱強く待ってくださったトラックのお兄さんにも、心からの感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

 

富士登山プログラムを終了しました

2012年09月04日

8月31日~9月2日開催の「のんびり楽しく富士山登頂」をもって、今シーズンの富士登山プログラムを全て終了しました。

当然のことですが、期間中を通して事故や怪我もなくプログラムを終了することができました。この場を借りて心から感謝申し上げます。

最後の主催プログラム「のんびり楽しく…」では悪天候の為登頂はかないませんでしたが、4歳から80歳までの40名の仲間たちは始終笑顔を交わし、温かい声を掛け合って過ごすことができました。

登山は一人ひとりが自分に向き合う機会でもありますが、団体登山ではその経験を仲間と共にすることで一人ひとりが強められ励まされる、人と人との温かい交わりに触れる機会でもあります。

東山荘の富士登山プログラムを通して初めて出会い、特別な体験を分かち合った仲間たちからは、「来年また絶対に参加します!」という嬉しいお声をたくさん聞きました。

ご参加いただいたみなさん、お支え頂いたみなさん、本当にありがとうございました。またご一緒しましょう!

 

☆ネイチャープログラムのフェイスブックページを開設しています。東山荘のページと共に、是非「いいね!」してくださいね!

http://www.ymcajapan.org/tozanso/topics/cat-news/post-38.html

<ごあんない>初秋のこども自然キャンプ

2012年07月05日

次回のこども自然キャンプは9月開催!まだまだ終わらない夏を思いっきり楽しみましょう!! 

学校行事と日程が重なることもあるかもしれませんが遅刻参加もOKです。お気軽にご相談ください。

ご案内資料はこちらからどうぞ。

※既に受付を開始しています。お申込みはお早めにお願い致します。

 

中学生と「ふじさんぽ」

2012年05月25日

4月~5月は学校団体のオリエンテーションキャンプ、修養会のご利用の多い東山荘です。
新しい環境に移ったばかりのみなさんには、学校を離れて同じ場所と時間を共有することで、クラスの親睦を深められ、みんなと一緒に過ごすことが楽しく実りあるものであると感じられる絶好の機会なのではないでしょうか。

ネイチャープログラム「ふじさんぽ」は、特別な場所で特別な体験を共有できると、学校団体からもたくさんのご希望をいただくプログラムです。
中学生位になると、一般的にそれまでと比べて身体を動かす機会が減ったり、億劫に感じたりしがちな時期に入るようですが、みんなと一緒に歩くこと、自分の目で見て触れて感じることで、こども達が「身体を動かすのは楽しい」という本能的な感覚を取り戻していくのがよく分かります。

お天気ひとつでさえも自分の思い通りにならないのが自然です。
「思い通りにならないこと」をたくさん経験すること、仲間と共に経験することは、やがて大きな実りへと育っていくのではないかと思います。
こども達が生きいきと目を輝かす場に立ち会うのは、私たちスタッフにとってもとても幸せなことです。

服装や装備をきちんと準備した上で、「ふじさんぽ」をご一緒しませんか?


 








 

弟山を目指します。
植生を傷めないようリーダー達の指示に従って、きちんと一列になって進みます。

CAMP KIDs Winter 2012

2012年03月11日

プリンス

先週末、「冬のこども自然キャンプ2012」が開催されました。

今回のキャンプ、晴れはしないものの、幸いに天気は私たちの見方をしてくれました。

土曜日は気温がやや高いものの、霧に包まれ、雪は滑れば滑るほどに固まり、さるボードもだんだんとスピードアップ。全長220mの秘密のゲレンデは、みんなで繋がって滑るトレインの沸き上がる歓声で賑わいました。

帰るや、すぐに雛祭りディナーパーティー。そして間髪いれずに、ミッドナイト体育館。半日中休む間もなく動き続け、就寝を迎えたこども達が、スースーと寝息をたてるまでに、そう長い時間は必要ありませんでした。

2日目は気温がぐっと下がり、富士山の電光掲示板は-2℃をさしました。昨日とは別のコースでこの日もさるボード三昧。この日の歓声はどこか悲鳴にも似ていました。その理由は、かちこちに固まったアイスバーンを滑るそのスピード。今期最もスピードがでる条件が整い、スリルと興奮の入り混じる奇声が富士山の森に響き渡りました。キャンプのエリートであるこの子たちにはちょうど良かったかなとふりかえるリーダー達です。

緑の芽が地面から顔をのぞかせ、日に日に春を感じます。お互いに、何かと新しい挑戦が多い春、晴れ晴れとその門出を迎えたいものです。

梅の綻ぶ東山荘にて

 

CAMP KIDs Winter 2012 p1
CAMP KIDs Winter 2012 p2
CAMP KIDs Winter 2012 p3
CAMP KIDs Winter 2012 p4

前のページ1 > 2 > 3 > 4 > 5

施設名称

YMCA東山荘
〒412-0024 静岡県御殿場市東山1052[地図

お問い合わせ先

電話番号
0550-83-1133
FAX番号
0550-83-1138

ページトップへ