ホーム > 最新情報 > ネパールYMCAの支援活動ーネパール地震緊急支援募金No.2

最新情報

ネパールYMCAの支援活動ーネパール地震緊急支援募金No.2

更新日:2015年5月11日

4月25日に発生した、ネパールの地震を受けて、現地ネパールYMCAでは緊急支援活動が開始されています。
下記は、ネパールYMCAのMukti Nath Acharya総主事から発信された、現地の支援活動の情報です。


<ネパールYMCA Acharya総主事より>
ネパールYMCAでは、ボランティアやスタッフを含め約30人体制で、緊急支援活動を行っています。スタッフの中にも、自宅が被害を受けた者もいますが、ネパールYMCAの総力を結集して、緊急の支援活動を進めています。これまでに下記の様な支援活動を行いました。


5月1日
ネパールYMCAのチャイルドケア施設があるKhumaltar地区では、清掃活動を行いました。Pangaui地区では、米や砂糖、紅茶などの食料を約200名に配布しました。この地区では、カーペット作りの職人がいましたが、その工場も地震によって屋根が崩壊しました。また、物資を配布する際、これから来る雨季に向けて感染症の予防の重要性を住民に伝えました。


5月2日
ラリトプールにあるEkdole村は、ネパールの中で最も被害が大きい地域の一つで、他の支援団体からの支援がいまだ届いていない地域です。ここでは約100世帯の人達に食料を届けました。特に他の団体や政府の支援が未だ届いていない地域を訪問し、物資の配布を行いました。


5月3日
チャイルドケアのプログラムを1週間休止して、全スタッフで緊急支援活動を開始することを決定しました。まずは食料、安全な水、医薬品、ブランケットやテントの配布をします。カトマンズやラリトプールなどを含めた、7つの地域の子ども達を対象に、約200人の子ども達に奨学金を給付するために、現在YMCAのスタッフが調査を進めています。



日本YMCA同盟では、「ネパール地震緊急支援募金」を引き続き受付けております。
皆様の温かいご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


募金期間:2015年6月30日まで
皆様から寄せられた募金は、公益財団法人日本YMCA同盟を通してアジア・太平洋YMCA同盟に送金され、世界中から寄せられる募金とともにネパールYMCAによる緊急支援活動等に用いられます。
募金はお近くのYMCAにお届けいただくか、または次の振込み先をご利用ください。
(YMCAへの寄付金は、寄付金控除の対象となります。)

振替貯金でのお振込み
00190-6-464236
日本YMCA同盟 地域国際募金口
 
銀行からのお振込み
ゆうちょ銀行 店名019(ゼロイチキュウ)
当座預金(2) 口座番号 0464236
日本YMCA同盟 地域国際募金口
 (ニホンワイエムシイエイドウメイ
 チイキコクサイボキングチ)



公益財団法人 日本YMCA同盟  担当:山根・市来・桑原
TEL03-5367-6640 FAX03-5367-6641 E-mail: info@ymcajapan.org

ネパールYMCAの支援活動

Tamang村の農民とAcharya総主事
ネパールYMCAのスタッフミーティングの様子

お問い合わせ先

名称 公益財団法人 日本YMCA同盟
所在地 〒160-0003 東京都新宿区本塩町7番[地図
電話番号 03-5367-6640(代表)
FAX番号 03-5367-6641
メール メールフォームからお問い合わせください