ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

特別支援教育

  • プログラム概要
  • 対象
  • 目的
  • 学習・社会性支援クラス
  • グループ活動
  • フリースペース

すべての子どもは等しく、生き生きと社会生活を送り、一人ひとりの個性と人格を認められ、教育を受け、豊かに生きる権利(こどもの権利条約より)があります。YMCAでは、生きにくさ、やりにくさをもつ子どもたちの健やかな成長のために、今最も必要とする教育を受けられる場として、特別支援クラスを開設しています。

また、子どもたちを取り巻く地域社会が、子どもたちの困難を理解し、子どもたちが等しい成長の機会を与えられ、社会に受け入れられ共に生きることを願い、理解セミナーやボランティア養成講座等を開催し、理解と支援の輪を広げています。学校、家庭、地域が連携し、一人ひとりをかけがえのない大切な存在として認め、地域に住む大人も子どもも、それぞれの立場で受け止めながら共に生きること、喜んで支える側になることを願って活動しています。(以下のプログラム以外に、所沢センターでは障がいのある子ども達を対象とした水泳、体操のクラスがございます。詳しくは、センターまでお問い合わせください。)

対象

  • 発達障がい、及び同様の課題を持つ子ども。
  • 学校になじめない子ども(不登校・引きこもり)。

目的

1. ありのままの子どもたちを受け入れる
「自分は他の誰でもない、かけがえのない存在なのだ」と自分を好きになり大切に思えるようになる。
2. 子どもたちの得意な部分を認め伸ばしながら、苦手なことへも徐々にアプローチする
「社会的自立」を目指し、今獲得しておくべきスキルを学ぶ。
3. 社会に広く知ってもらう
子どもたちを取り巻く環境を一人ひとりを大切にできる優しい社会に変えていく。
4. 信頼し、支え合う仲間になる
互いに、違いを認め合い支え合うことを学ぶ。

学習・社会性支援クラス

小集団(2~6名程)の中で、聞く姿勢、発表の仕方、相談スキル、ゲームのルール理解など、仲間やリーダーと共に楽しく学びます。

活動日 週1回
対象 小学生・中学生・高校生
クラス 時間(基本設定)
A 16:00~17:00
B 17:15~18:15
C 18:30~19:30
場 所
所沢センター - - - - -

グループ活動

毎月、バスや電車に乗って様々な場所へ出かけ、グループで活動する楽しさを経験します。

活動日 月1回(土、日、祝日)宿泊(夏・冬休み)
活動例 乗馬、工作、野外炊事、スキーなど
対 象 小学生・中学生
実施センター 浦和・川越

フリースペースアンダンテ

放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力の向上の訓練等を継続的に提供する児童福祉法に定められているサービスです。小さな成功体験の積み重ねと仲間との関わりを通じ、社会的自立を目指した様々なスキルを身につけることを目的としています。利用には受給者証が必要なります。

活動日 火曜日~金曜日
活動時間 16:00~20:00(学校開校日)
対 象 小学生・中学生・高校生
実施センター 浦和・川越 *送迎は行っておりません
お断り
YMCAでは、希望される全てのお子さまをクラスにお受けしたいという願いがあります。お子さまの興味・関心、年齢、理解度などに合わせて一番合ったクラスを紹介させて頂きたいと考えています。そのため、保護者の方からご本人の状態に関するお話しを伺う面談や、お子さまの心理検査の結果(学習・社会性支援クラスのみ)などから、クラス参加についてのご相談をさせていただくことになります。
より適切な援助を「責任持って」行う目的へのご理解とご了承をお願いいたします。また、ご希望のクラスでの援助がむずかしいと判断された場合は、別の支援プログラムをご紹介させて頂いたり、お断りするケースもございます。ご理解の程お願いいたします。
参加をご希望の方は、お近くのYMCAまでご連絡ください。
お問い合わせ

センター詳細

このページの先頭へ