盛岡YMCA




YMCAではボランティアリーダーを募集しています。
子どもが「好き!」
子どもと一緒に遊ぶのが「楽しい!」
子どものことをもっと「知りたい!」を大切にしています。
私たちと一緒に子どもたちのたくさんの笑顔をみませんか?
リーダーとは…
 YMCAでは、指導者のことを「リーダー」と呼んでいます。「先生」や「コーチ」とは呼ばずに、「リーダー」と呼ぶ理由は、単なる技術の伝達者としてではなく、ともに歩み、ともに成長する友でありたいとの願いを込めているからです。リーダーという言葉からは指導者という、人を教え導くといったイメージよりも、グループの先頭に立って、グループのこれから進む方向を考え、思い悩み、グループ全員と話し合って方向を見定めるといった存在です。
 リーダーとは、子ども達が健全にたくましく、思いやりのある人に成長していくうえで、教育的配慮をもって、子ども達に接していく人であり、子ども達と触れ合う中で、自らも学ぶ態度を忘れずに人間的に向上する人のことです。
 リーダーの存在と果たす役割はYMCA活動にとってきわめて大きな位置を占めています。

▲ページTOPへ

リーダー紹介
▲ページTOPへ

ボランティア募集
盛岡YMCAでは以下のボランティアを募集しています。詳しくはメールにてお問い合わせください。
 ①野外活動 ②サッカースクール ③水泳教室 ④被災地復興支援活動 ⑤国際協力

▲ページTOPへ

よくあるご質問
サッカー経験はないのですが、女子でも大丈夫ですか?
大学生の女の子のリーダーが本気で走り出したら小学生の子どもたちとちょうどいいくらいです。
サッカーは手をつかわないもともと不便なスポーツです。身体全身でボールを追いかけて一緒になって汗をかいてもらえれば子どもたちと自然に心がつながっていきます。
水泳部ではなかったのですが
 YMCAの水泳教室は選手養成を目的にはしていません。ゆっくり大きな泳ぎで4泳法の取得を目指します。トレーニングは行いますが蹴のび指導の得意なリーダー、バタ足の指導の得意なリーダー等それぞれの段階においてエキスパートになり子どもたちをはげましてもらえればよいのです。
キャンプのリーダーって?
 5~6名のグループのリーダーでまさに子どもたちと生活をともにします。その生活の中で起こる様々な問題を子どもたちと一緒になり解決していく、いわばカウンセラーです。月例のアドベンチャークラブに参加したり先輩のアシスタントとしてグループに入り、キャンプリーダー(カウンセラー)としてのスキルと経験を積んでいきます。
▲ページTOPへ