ホーム > 東日本大震災支援情報/JAPAN EARTHQUAKE UPDATE > 東日本大震災情報 > YMCAによる被災地支援の動き(1月31日現在)

最新情報

YMCAによる被災地支援の動き(1月31日現在)

更新日:2015年1月31日

盛岡YMCA宮古ボランティアセンターにおける活動 
◆新年餅つき交流会
1月2日、鍬ヶ崎にある電器店の店先のスペースをお借りして新年餅つき交流会を実施しました。近隣の方や仮設住宅にお住まいの方にも多くご参加いただき、賑やかな時間となりました。

◆仮設住宅で手芸プログラム
1月17日、岩手大学の学生の皆さんと宮古市の河南仮設住宅および二中仮設住宅にて交流会を実施しました。参加者同士で会話を楽しみながら、身近な材料でオリジナルのぬいぐるみやアクセサリー作りに取り組みました。

仙台YMCA東日本大震災支援対策室における活動
◆山元町のいちご農園でボランティアワーク
1月18日、YMCAが震災以来定期的に支援を行っている山元町の岩佐いちご農園でボランティアワークを実施しました。今回のワークには、YMCAのスタッフや学生ボランティアに加えて、米国とメキシコからの交換留学生も参加。新しいビニールハウスを設置するために、設置場所の清掃やビニールハウスの部材の移動作業などを行いました。

YMCA石巻支援センターおける活動
◆石巻子ども学習支援プログラム
12月26日と27日、石巻市の児童館「石巻市子どもセンターらいつ」にて恒例の子ども学習支援プログラムを行いました。2日間で52名の子どもたちが参加し、その輪に地元の青年ボランティアも加わって、子どもたちの冬休みの宿題のお手伝いやクラフト遊びなどを行いました。

餅つき交流会では地元の子どもたちも率先してお手伝い(宮古)
身近な材料でぬいぐるみ作りに挑戦(宮古)
山元町いちご農園での支援ワークに参加した学生ボランティア(仙台)
児童館で子どもたちの学習をサポート(石巻)

お問い合わせ先

名称 公益財団法人 日本YMCA同盟
所在地 〒160-0003 東京都新宿区本塩町7番[地図
電話番号 03-5367-6640(代表)
FAX番号 03-5367-6641
メール メールフォームからお問い合わせください