ホーム > 東日本大震災支援情報/JAPAN EARTHQUAKE UPDATE > 東日本大震災情報 > YMCAによる被災地支援の動き(12月31日現在)

最新情報

YMCAによる被災地支援の動き(12月31日現在)

更新日:2014年12月31日

盛岡YMCA宮古ボランティアセンターにおける活動 
◆宮古の仮設住宅で餅つきとミニコンサート
12月10日、宮古市の赤前仮設住宅にて、餅つきとミニコンサートを実施しました。餅つきは、東京からのボランティアと地元のボランティア、そして仮設住宅の住人の方々が協同で行いました。ミニコンサートで力強い歌声と三線の音色を披露してくださったのは、沖縄・西表島の三線アーティスト、まーちゃんうーぽー率いる「まーちゃんバンド」。歌あり踊りありのステージで、会場にはたくさんの笑顔があふれました。

◆宮古と神戸の高校生が交流
12月27日、神戸市の六甲高等学校より高校生を受け入れ宮古市を案内した後、地元の高校生との交流プログラムを実施しました。交流プログラムでは、カードゲームを楽しむ一方で、同世代の目線で語られる震災体験や現在の心境などに熱心に耳を傾ける姿が見られ、特に神戸市の高校生にとっては被災地の今をさまざまな角度から見つめ直す機会となりました。

全国のYMCAにおける活動
◆白河市の仮設住宅で交流を深める―とちぎYMCA
12月21日、白河市の仮設住宅にて、住民の方々とクリスマスオーナメントを使った小物作りを行いました。とちぎYMCAでは、住民の方々との顔の見える関係を大切に、同仮設住宅への定期的な訪問を続けています。毎回の訪問では、テーブルを囲んで会話を楽しみながら団扇作りやエコバック作りなど、参加者の関心や季節に因んだ工作を行っています。

沖縄からアーティストを迎え仮設住宅で実施したミニコンサート。 命や自然を大切にする思いが届けられた―宮古
宮古と神戸の高校生交流プログラム。 被災地の現状を目と耳と心で感じる機会に―宮古

お問い合わせ先

名称 公益財団法人 日本YMCA同盟
所在地 〒160-0003 東京都新宿区本塩町7番[地図
電話番号 03-5367-6640(代表)
FAX番号 03-5367-6641
メール メールフォームからお問い合わせください