Top に戻る
お知らせ
第8回オリーブ平和映画祭(「我々のものではない世界」)を開催しました。
















東エルサレムYMCAと在日本韓国YMCA交流紹介のページ




 日本のYMCA、YWCAは、世界運動とのつながりの中で、パレスチナにおける正義と平和の実現を目指す現地のYMCA、YWCAの活動に大いに関心を持ち、長年にわたり連帯の働きを続けてきました。特に、東エルサレムYMCAとパレスチナYWCA共同によるJoint Advocacy  Initiative (JAI) が行う「オリーブの木キャンペーン」に積極的に協力、参加し、同キャンペーンと関連して行われるオリーブ収穫およびオリーブ植樹プログラムに、2004年以来ほぼ毎年参加者を派遣してきました。
 在日本韓国YMCAでは、創立100周年(2006年)を機に、東エルサレムYMCAとのパートナーシップ締結を目指した交流を開始し、日本YMCA同盟とともにJAIプログラムへの参加者派遣の国内主幹の務めを担っています。

 日本国内の活動としては日本国内の活動としては、オリーブ収穫・植樹プログラムの紹介のほかに、オリーブ平和映画祭を毎年5月に開催、また不定期ではありますがアラビア語講座を企画し、パレスチナへの理解を深めています。

在日本韓国YMCA、東京センテニアルYサービスクラブ共催
第9回 オリーブ平和映画祭


「我々のものではない世界」

歌声で世界を変える――
信じてくれたのは姉さんだけだった


紛争の地ガザに生きるムハンマドの夢は
世界的な歌手になること。
姉との約束を果たすため、
ガザを脱出し夢を叶えた少年の奇跡の実話。

2015年/パレスチナ映画/アラビア語、英語/98分
監督:ハ二・アブ・アサド Hany Abu-Assad

チラシはこちら

2017年5月20日(土)
第1回上映 11:00より
第2回上映 16:30より

※映画上映時間:98分

一般 1,200円(前売り 1,000円)
学生 600円(前売り 500円)

詳しくはコチラのページもご覧下さい。